川越市中心市街地活性化協議会

具体的事業の詳細

閉じる

4-5

都市計画道路 市内循環線(宮下町)

事業内容

道路整備 延長400m幅員16m

実施主体

川越市

実施時期

平成28年度~31年度

目標達成のための位置付け及び必要性

・本路線は、中心市街地の北部地域に入る玄関口の1つとなる道路であり、交通渋滞を緩和する役割と、歴史的な町並み地区と観光スポットを結ぶ役割を持っているが、幅員が狭い箇所があり、歩道も未整備となっている。
・円滑な交通確保及び歩行者の安全性・快適性の向上を図る必要がある。
・防災機能の強化と景観に配慮した整備を行うことで、基本方針である「魅力あるまちなみづくり」に寄与する中心市街地活性化に必要な事業である。

支援措置の内容

・防災・安全交付金(道路事業(街路))