川越市中心市街地活性化協議会

具体的事業の詳細

閉じる

4-9

歴史的地区環境整備街路(喜多院門前通り線)

事業内容

道路整備、電線類地中化 延長150m幅員5m~6.9m

実施主体

川越市

実施時期

平成23年度~27年度

目標達成のための位置付け及び必要性

・歴史的な建造物の町並みが続く地区において、町並みとの調和のとれた景観に配慮した道路整備を行うことによって、地域の魅力の向上や居住環境を高めるとともに、観光客回遊性を高める。
・電線類を地中化することにより防災機能の向上も図れる。
・基本方針である「魅力あるまちなみづくり」に寄与する中心市街地の活性化に必要な事業である。

<整備イメージ>
4-8

支援措置の内容

・社会資本整備総合交付金(街なみ環境整備事業)
 平成27年度