川越市中心市街地活性化協議会

具体的事業の詳細

閉じる

6-1

建築物耐震化促進事業

事業内容

・既存木造住宅の無料簡易耐震診断
・既存木造建築物・マンション・特定既存耐震不適格建築物等の耐震診断費用の一部助成
・既存木造建築物・マンション・特定既存耐震不適格建築物の耐震改修費用の一部助成

実施主体

川越市

実施時期

平成20年度~

目標達成のための位置付け及び必要性

・中心市街地の区域には旧耐震基準(昭和56 年5 月31 日以前)の建築物が密集する区域があり、地震時には倒壊の危険性があり、応急活動や避難活動を困難にする危険性が高いと考えられる。
・そのため、建築物所有者等が主体的に建築物の耐震化に取組めるよう、無料の簡易耐震診断の実施、又は、専門家による耐震診断に対する費用の一部助成により支援していく。
・本事業は、住み慣れた地域に安心して住み続けることに資するものであり、基本方針である「にぎわいの創出」に寄与する中心市街地活性化に必要な事業である。

支援措置の内容

・防災・安全交付金(住宅環境整備事業)
 平成23年度~27年度