川越市中心市街地活性化協議会

具体的事業の詳細

閉じる

4-17

川越駅西口市有地利活用

事業内容

川越駅西口市有地の利活用による新たな拠点の整備

実施主体

川越市

実施時期

平成21年度~

目標達成のための位置付け及び必要性

・現在暫定的に利用している市有地(約8,300 ㎡)について、西部地域振興ふれあい拠点(ウェスタ川越)や周辺のまちづくりと連携し、多様な機能(行政機能、民間機能、安全と潤いの機能、自転車駐車場、バス等発着機能)を有する新たな拠点を
整備する必要がある。
・本事業により、川越駅西口地区へ商業、業務、交通結節点機能等の集積が進むことから、基本方針である「にぎわいの創出」に寄与する中心市街地活性化に必要な事業である。