川越市中心市街地活性化協議会

具体的事業の詳細

閉じる

4-16

川越駅西口周辺地区整備

事業内容

川越所沢線((西部地域振興ふれあい拠点(ウェスタ川越))~国道16号の検討・整備

実施主体

川越市

実施時期

平成19年度~

目標達成のための位置付け及び必要性

・川越駅西口周辺部は、埼玉県南西部地域の拠点都市として、商業、業務機能集積地区に位置付けられている。
・過去の土地区画整理事業において、第1工区、第2工区の整備が完了し、西部地域振興ふれあい拠点(ウェスタ川越)の整備が平成27 年に完了する。
・当地区の骨格道路である都市計画道路川越所沢線については、都市計画道路中央通り線と併せて、西部地域振興ふれあい拠点(ウェスタ川越)や今後利活用が見込まれる川越駅西口市有地への交通需要対応及び交通円滑化のため整備の必要性が高い。また、新宿町3 丁目交差点等の交通渋滞解消、良質な歩行空間確保による歩行者の回遊性の向上、沿道の土地利用の活性化によるにぎわいの創出が期待される路線である。
・基本方針である「魅力あるまちなみづくり」、「にぎわいの創出」に寄与する中心市街地活性化に必要な事業である。