川越市中心市街地活性化協議会

具体的事業の詳細

閉じる

7-4

川越百万灯夏まつり

事業内容

夏祭りとして中心市街地の商店街に提灯の飾り付けのほか、パレード、手づくりみこし行進、OH!通りゃんせKAWAGOE、地元商店街のイベント等の開催

実施主体

川越百万灯夏まつり実行委員会(川越商工会議所)

実施時期

平成27年度~31年度

目標達成のための位置付け及び必要性

・嘉永3 年(1850)、城主松平斉典の徳をしのび、軒先に灯ろうを掲げたことが起源とされている。
・昭和35 年に百万灯ちょうちん祭りが始められたが、昭和57 年から百万灯夏まつりと名称を変えて、市民まつりとして川越駅から一番街までとその周辺において提灯の飾り付けのほか、パレード、手づくりみこし行進、OH!通りゃんせKAWAGOE、地元商店街のイベントなどが行われている。
・中心市街地で行われ、大勢の見物人が訪れる本事業は、基本方針である「魅力あるまちなみづくり」、「にぎわいの創出」に寄与する中心市街地活性化に必要な事業である。

7-4

支援措置の内容

中心市街地活性化ソフト事業