川越市中心市街地活性化協議会

具体的事業の詳細

閉じる

7-32

川越スカラ座整備運営事業

事業内容

・空き店舗を活用したコミュニティ・シアターの整備・運営
・導入機能(施設)◎文化交流機能( 映画上映施設)

実施主体

NPO法人プレイグラウンド

実施時期

平成19年度~

目標達成のための位置付け及び必要性

・戦前から「まちの映画館」として親しまれてきた川越スカラ座が立地する周辺地域は集客力・吸引力が弱く、まちのにぎわいや活力が低下している。
・このため、映画文化の発信などを通じて集える空間・活性化の拠点として、まちににぎわいと活力を創出していく必要がある。
・「コミュニティ・シアター」として市民参加型の運営や、展示・情報発信など交流機能の充実などを図り、人とまちのコミュニティを醸成する。
・更に、川越市産業観光館(小江戸蔵里)、旧川越織物市場、旧鶴川座などと一体的な活用を図ることにより、本市の歴史・文化を生かしたまちづくりを推進する。
・基本方針である「魅力あるまちなみづくり」、「にぎわいの創出」に寄与する中心市街地活性化に必要な事業である。