川越市中心市街地活性化協議会

具体的事業の詳細

閉じる

6-2

住環境改善事業

事業内容

・高齢者の居宅改善・整備等のための支援
・居宅改善費用への助成
・高齢者住宅整備資金の貸付

実施主体

川越市

実施時期

【居宅】平成6年度~
【貸付】昭和52年度~

目標達成のための位置付け及び必要性

・中心市街地においても、居住者の高齢化が進んでいる。
・今後増加が見込まれる高齢者についても、介護予防を兼ねて自力で、出来る限り住み慣れた地域での生活が継続できることを目的として実施している。
・高齢者が居宅の改善を必要としている場合に、一定の要件のもと、その費用の一部助成、又は、高齢者が子供達と共に住める住環境の整備のための資金を貸付して支援していく。
・本事業により、街なか居住の促進に資するとともに、多様な世代の交流も期待できることから、基本方針である「にぎわいの創出」に寄与する中心市街地活性化に必要な事業である。

支援措置の内容

・在宅高齢者居宅改善費助成事業(要介護認定を受けた者に該当していない方のみ)