川越市中心市街地活性化協議会

具体的事業の詳細

閉じる

4-11

まちづくりアドバイザーの派遣

事業内容

都市景観形成地域における地域景観形成基準の適正な運用と良好な景観形成の進行管理を目的に、実施者となる地元協議組織へ専門家を派遣する。

実施主体

川越市

実施時期

平成27年度~32年度

目標達成のための位置付け及び必要性

・都市景観条例に基づき指定された都市景観形成地域における都市景観形成基準は、地元住民協議組織との協働で作成したものである。
・基準は、歴史的景観の保全と、中心商業地の賑わい持続を目標に検討したものであり、適正な基準運用は、良好で魅力ある都市景観の形成の推進となるため、実施者の代表となる地元協議組織へ専門家を派遣し、まちづくりへの意欲の持続と新たな問題への解決行動を支援する。
・本事業により、良好な都市景観の形成が図れることから、基本方針である「魅力あるまちなみづくり」、「にぎわいの創出」に寄与する中心市街地の活性化に必要な事業である。

支援措置の内容

・社会資本整備総合交付金(街なみ環境整備事業)